石屋製菓とエノテカ、チョコレートとワインのバレンタイン向けスペシャルギフトセットを発売 – マイライフニュース Mylife News Network



 北海道銘菓「白い恋人」でおなじみの石屋製菓とエノテカは、バレンタインシーズン限定のスペシャルギフトセットを1月12日から2月14日まで、ワインショップ・エノテカ GINZA SIX店で販売する。

 このスペシャルギフトセットは、同じく1月12日から販売を開始する石屋製菓の新商品「恋するチョコレート」と、それにマッチングしたワインの特別セットになるという。国内60店舗以上と日本一の店舗数を展開するワイン専門店「エノテカ」のソムリエが実際に「恋するチョコレート」5種類のフレーバーを試食し、それぞれにあうワインを吟味しセレクトしたワインショップ・エノテカGINZA SIX店限定の商品となっている。



 昨年オープンしたGINZA SIXのB2フロアには、石屋製菓が北海道外に初出店した「ISHIYA GINZA」もあり、同じフロアに店舗を構える縁で今回初めてコラボレーションが実現した。バレンタインシーズンには、GINZA SIXで人気を誇る両店舗のスペシャルギフトセットで、チョコレートとワインのマリア―ジュを楽しんでほしい考え。

 「恋するチョコレート」は、「白い恋人」のチョコレートをベースに、サロマ湖の塩やとうきびなど厳選した北海道の素材を使って創作した“板チョコ”。レシピは出来るだけシンプル&ナチュラルに、素材と素材のピュアな出会いを大切に、香りや口どけなどを計算し尽くして、北海道らしいチョコレートに仕上げた。開発段階でエントリーしたチョコレートの品評会「インターナショナルチョコレートアワード 2017」では、アメリカ&アジア太平洋大会で金賞、および銀賞を受賞。さらに「とうきび」が世界大会でも銀賞を受賞した。

 ワインショップ・エノテカ GINZA SIX店のソムリエが「恋するチョコレート」を試食、それぞれにベストマッチするワインを厳選した。相性の良さや、同じ風味の要素を持つもの同士など、実際にチョコレートにワインを合わせながら、試食&試飲を重ねて決定したペアリングが、ワインショップ・エノテカ GINZA SIX店限定でスペシャルギフトセットとして登場する。スイーツ好きからワインラヴァーまで、幅広く楽しめる注目セットになるという。

[小売価格]
恋するチョコレート:800円
「恋するチョコレート」北海道贅沢ミルクチョコレートと塩:4600円
(すべて税別)
[発売日]1月12日(金)

石屋製菓=http://www.shiroikoibito.ishiya.co.jp
エノテカ=https://www.enoteca.co.jp


こちらもおすすめ


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す