大切な思い出の写真とともににウィーン金貨ハーモニーを収納できる「- Memories – ウィーン金貨ハーモニー オリジナルアルバム」を2018年1月25日(木)に発売 – PR TIMES (プレスリリース)



「- Memories – ウィーン金貨ハーモニー オリジナルアルバム」は、1ページ目にコイン1枚とL版サイズの写真を1枚、2ページ目からはコイン4枚とミニサイズ(50×50mm)の写真を4枚収納できます。コインは「ウィーン金貨ハーモニー」もしくは「プラチナウィーンコイン ハーモニー」の1/10オンスから1オンスまで、どのサイズでも合計21枚が収納可能です。見開きの右ページにコインポケットと写真ポケット、左ページに思い出を自由に書き込んでいただけるメモページで構成。写真や思い出にコインの輝きが寄り添います。表紙は、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団をイメージした6種類の楽器がデザインされたウィーン金貨ハーモニー裏面デザインを金の箔押し加工であしらい、高級感のあるレザー調に仕上げました。

古来、ヨーロッパでは子どもの誕生日に合わせて金貨を購入し、独り立ちする際に持たせるという習慣があるなど、金貨は大切な人への特別なギフトとして用いられてきました。同様のニーズは日本でも多く、お子様やお孫様が生まれた0歳から20歳まで毎年コインを購入いただくと、コインは21枚になることから、本アルバムは、21枚のコインを収納できるように設計されています。コインと思い出のつまった写真を一緒に収納・保管しておくことで、お子様やお孫様が成人になられた際の特別なお祝いとしてお渡しできる価値のある贈り物としても最適です。田中貴金属工業では金貨アルバムを2015年から販売しておりましたが、昨年10月に新しく写真ポケット付きの本アルバムをキャンペーンプレゼントとして製作したところ、お客様から大変好評をいただいたことから、この度新商品として発売する運びとなりました。お子様やお孫様のギフトとしてはもちろん、特別な日に合わせて1枚ずつコインを貯めることができる記念日アルバムとしてなど、ご自身のコレクション用にもお使いいただけるアイテムで、大切なコインを思い出と共に保管いただくのにふさわしい、重厚感のある逸品です。

<「- Memories – ウィーン金貨ハーモニーオリジナルアルバム」商品概要>

 

【商品名】

「- Memories(メモリーズ) – ウィーン金貨ハーモニー オリジナルアルバム」

【税込価格】10,800円

【発売日】2018年1月25日(木)

【素材/サイズ】合皮、塩化ビニール/縦25.5×横21×幅4.5cm

【収納可能コイン】                                                                 

・ウィーン金貨ハーモニー(1オンス・1/2オンス、1/4オンス、1/10オンス)

・プラチナウィーンコイン ハーモニー (1オンス)

【販売場所】

・GINZA TANAKAの7店舗

(銀座本店、新宿店、横浜元町店、名古屋店、心斎橋店、仙台店、福岡 西鉄グランドホテル店)

・全国96店舗の特約店

 

<

p id=”p-iframe-image-76667-1″>
  【ウィーン金貨ハーモニーとは】
「ウィーン金貨ハーモニー」は、純度99.99%のオーストリア政府が保証する法定通貨であり、その信頼から、日本で最も購入されている金貨です(2017年12月現在)。1オンス、1/2オンス、1/4オンス、1/10オンスの4種類のサイズがあり、予算に応じた資産形成ができるほか、友人や家族へのプレゼントにも人気です。資産用コインの他に、ペンダントやブローチなど、コインジュエリーとしても様々な商品を展開しています。
 

【プラチナウィーンコイン ハーモニーとは】

 プラチナ純度99.95%を誇る「プラチナウィーンコイン ハーモニー」は、オーストリア政府が保証する法定通貨であり、オーストリア造幣局800年以上の歴史の中でも初めて製造したプラチナコインです。2016年2月にドイツで開催された「ワールドマネーフェア2016」で発表され、日本では2016年4月から日本総代理店である田中貴金属工業が販売を開始しました。オーストリアでは2017年6月から1/25オンスも販売しています(日本国内では1/25オンスの販売はありません)。 

【田中貴金属工業とは】

田中貴金属工業株式会社は、1885年の創業以来、1世紀以上にわたり、金や銀を始めプラチナ族金属などの貴金属の回収・精製並びにその分析に携わるとともに、それらを用いたさまざまな産業用素材や製品の製造・販売をはじめその特性を生かした資産としての貴金属地金商品の売買を行っています。日本で金の輸出入自由化が施行された1978年には、金の精製・分析技術が高く評価され、日本で初めてロンドン金市場(現ロンドン地金市場協会)の公認溶解業者の認定を受け、ロンドンはもとより世界の主要市場で通用する金地金を製造する資格を得ました。また、2003年12月には、ロンドン市場で取引される金及び銀の品質を審査する、世界で5社しか認定されない「公認審査会社」の1社に任命されています。グループ会社の田中貴金属ジュエリーが運営するGINZA TANAKAの各店舗(7店舗)をはじめ、全国に広がる96店舗の特約店で金地金や地金型金貨等の売買を行っています。また、さらにグローバル化を推進するため、2016年にMetalor Technologies International SAをグループ企業として迎え入れました。

<本件に関する一般からのお問い合わせ先>

■田中貴金属工業株式会社 TEL:0120-76-4143(受付時間10:30~18:00)

 




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す