花を選ぶのは「エレーヌ」 銀座に“AI店員”登場 – テレビ朝日



 パリ発のフラワーショップにAI(人工知能)を持った接客担当のスタッフが登場しました。

 フラワーショップ「モンソーフルール」銀座マロニエゲート店では、8日からAIを搭載した仮想のスタッフ・エレーヌが客との会話を通して好みや希望を聞き取り、商品を提案するなど接客を担当します。エレーヌは花に関する知識が豊富で客の顔を認識して好みを学習し、過去の購買履歴などを踏まえてどんな花を買ったらいいか選んでくれるということです。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す