銀座に1日単位・1平方メートルから利用できる「マイクロマーケットスペース」 – 銀座経済新聞



 物販などに利用できるスペースを提供する「STAND GINZA/80(スタンドギンザハチジュウ)」(中央区銀座3)が11月11日、オープンした。運営は、まちピチュ(新宿区)。

オープニングイベント開催時の「STAND GINZA/80」

 同社はEC事業者が開くポップアップストアなど、小規模・短期間の出店のための商用不動産が求められていることに着目し、期間限定の「マイクロマーケットスペース」である同スペースを開いた。

 内部は細い柱で区切られた80区画から成り、出店区画単位は約1平方メートル。複数の区画を利用することもできる。利用料金は、初回が1,296円(1日・1平方メートル)で、2回目以降は平日が2,160円(同)、土曜・日曜・祝日は4,320円(同)。カラーボックスやスツールなどのオプションも別料金で用意する。

 出展する業態は靴磨き、占い、ボックスギャラリー、書店、画廊、アクセサリーショップ、企業広報ブース、地域アンテナショップなどを想定する。

 2018年9月ごろまで。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す