「JapanVR Fest 2018 銀座」年明け1/13~14に開催決定 一般・学生の出展作品募集中 – PANORA




JapanVR Festは、VR体験会「JapanVR Fest 2018 銀座」を開催すると発表した。当初の予定から開催期間が延長し、2018年1月13日~14日の2日間の開催となる。会場は銀座フェニックスプラザ。

 
世界一地代の高い場所でのVR体験「銀VR(ゔぃら)」をキャッチコピーに開催する「JapanVR Fest 2018 銀座」では、現在出展作品を募集中だ。現在までに発表されているイベント詳細は以下の通り。

JapanVR Fest 2018 銀座

・開催日:2018年1月13日~14日
・会場:銀座フェニックスプラザ
 (東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館)
・入場料:無料
・出展料:無料
・主催:NPO法人オキュフェス、コンテンツ事業創造HUB(C-HUB)

 
●出展作品募集
・早い者勝ち枠(通常)
 - ルームスケール 4枠
 - テーブル 13枠
・学生枠(学生限定)
 - ルームスケール 4枠
 - テーブル 5枠

 
※トラスや重機やなど大型設備の持ち込みは不可。
※SIMVRは持ち込み可。これを持ち込み可能設備サイズのボーダーとする。

 
●関連記事
約30人の登壇者がVRについての様々な知見を披露したJapanVR Fest開発者会をレポート【DCEXPO 2017】

 
●関連リンク
JapanVR Fest. JapanVR Fest 2018銀座 世界一地代の高い場所で行われるVR体験会(詳細・出展希望申込)





こんな記事もよく読まれています



コメントを残す