GINZA SIX、流行語にノミネート – NET-IB NEWS



 2017ユーキャン『新語・流行語大賞』のノミネート30語が発表された。女性お笑い芸人ブルゾンちえみさんがネタの最中に発する『35億』や、豊田真由子元衆議院議員が当時の秘書に浴びせた罵声『ちーがーうーだーろー!』など印象的なフレーズが目立つなか、商業施設の名前が一つだけノミネートされた。商業施設の名は「GINZA SIX」。

 松坂屋銀座店跡地に今年4月20日(木)にオープンした銀座エリア最大規模の商業施設「GINZA SIX(商業施設面積は4万7,000m2=約1万4,200坪)」。施設内には、セレブから絶大な支持を得るイタリアの「ジュゼッペ・ザノッティ」や、「ポール・スミス」など、世界から241のブランドが集う。
 オープン後1カ月を待たずに来店者数が152万人(1日平均約8万5,000人が足を運んだことになる)を突破するなど、百貨店がかつての勢いを失うなかで、群を抜く活気を見せつけた。

 先述の印象的なフレーズのほか、『インスタ映え』や『忖度(そんたく)』、『プレミアムフライデー』や『〇〇ファースト』などの並み居るライバル流行語を退け、「GINZA SIX」は見事流行語に輝くことができるのか、注目される。

【代 源太朗】




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す