杉並・方南銀座商店街で「ゾンビハロウィン」 ゾンビ探しやパレードも – 高円寺経済新聞



 杉並区の方南銀座商店街で10月28日、「方南町ゾンビハロウィン2017」が開催される。

昨年のパレードの様子

 子どもの仮装パレードやゾンビ探しなど、ハロウィーンにちなんで開く地域活性イベント。

 開催のきっかけについて、同商店街町おこし隊の矢口泰之さんは「若い人は渋谷や新宿にハロウィーンを楽しみにいってしまうが、ママたちはお子さんもいるので繁華街には行けない。そんなママさんがお子さんと一緒に楽しめるハロウィーンイベントを地元で開きたいと思った」と話す。

 今年は「ゾンビ」をテーマにしたといい、方南町を拠点にゾンビ・ホラー系のお化け屋敷イベントをプロデュースする「オバケン」とコラボし実現した。

 イベントでは街中に現れたゾンビからキーワードを集める「ZOMBIE GAME」や傷メーク体験や撮影が楽しめる「ハロウィンパーティー」、ゾンビと一緒にパレードをする「ゾンビウォーク」なども行う。

 矢口さんは「ゾンビのメークは怖いが、怖いゾンビが現れない時間帯にはかわいい仮装したお子さんたちによるパレードもある。商店街の広場には、ハロウィーン仕様の飲食店や、インスタ映えする撮影スポットも用意する。親子でハロウィーンを楽しんでいただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は14時~18時20分。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す