ゼロハリバートンの国内4号店、東京・銀座の「GINZA SIX」に出店 – トラベルメディア「Traicy(トライシー)」



エースは、アメリカのプレミアムトータルタッゲージブランド「ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)」の国内4号店目を、4月20日に開業する銀座エリア最大級の商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」に出店する。

店舗内は、床は月面をイメージしたタイル、天井には地球のグラフィックを施し、宇宙空間を彷彿とさせる浮遊感のあるイメージに仕上げた。銀座店限定商品として、アメリカ製アルミニウム合金トローリー〈Geo Aluminum〉の内装にコッパージャガードを採用した、特別仕様の「Limited Geo Aluminum 3.0」(150,000円+税)を20台限定で販売する。

場所はGINZA SIXの5階で、営業時間は午前10時30分から午後8時30分まで。初年度の売上は8,000万円を目標とする。

ゼロハリバートンは1938年にアメリカで創業。2017年より全製品の生産をアメリカで行っている。日本国内には、丸の内、ハービス大阪、横浜ランドマークタワーに直営店を展開している。

詳細はこちら
アメリカのWifi価格比較









こんな記事もよく読まれています



コメントを残す