(あのとき・それから)1968年 東京・銀座の街頭で水着ショー 見せるか隠すか、時代の鏡 – 朝日新聞




 (昭和43年)

 暑い夏、水辺で涼みたいけれど、体形を人目にさらしたくない。日焼けも嫌。そんな理由で敬遠されるのか、夏場でも水着は影が薄くなった気がする。

 海水浴は健康法として注目され、日本では東京と神奈川県の海沿いの保養地をつなぐ鉄道が開通した明治期に富裕層のレジャーとなった。木村春生著「水…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す