渋谷109が個人・スタートアップ企業をサポートする「イマダ・マーケット」新設 – FashionNetwork.com JP



 Shibuya109 エンタテイメントが、EC上で注目されているスタートアップ企業やSNSで影響力のあるインフルエンサーなどを対象に、リアル店舗の販売代行とEC販売をサポートするインキュベーションプラットフォーム「イマダ・マーケット(Imada Market)」を、「Shibuya109」 の地下2階に開設する。第1弾として、「ナイロンジャパン(Nylon Japan)」と”色”をテーマにしたコマースサービス「イロザ(Iroza)」がコラボレーションしたセレクトショップ「エヌエルティーストア バイ ナイロンジャパン(NLT Store by Nylon Japan)」が、4月28日から5月28日までオープンする。
パースイメージ

 Shibuya109は、店舗や販売スタッフを用意し、出品者は商品を納品するだけでリアル店舗とshibuya109公式通販、そして「イロザ」提供のECサイトで販売が可能になる環境を用意する。また、リアル店舗の売場在庫とEC在庫を一元化するシステムの導入や、Shibuya109のオウンドメディアを活用した様々な販促活動などを通じて、出品者をバックアップする。今後は、Shibuya109が設定したテーマに沿ったアパレルや雑貨、アートなど、幅広くブランドを導入し、2〜3週間のサイクルで企画を展開していく。
 

<

p class=”fg-article__copyrights”>Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す