人気の鎌倉銘菓が、干支の犬に変身! – 時事通信



[株式会社グレープストーン]

2017年12月9日(土)『戌年半月(いぬどしはんげつ)』販売開始

株式会社グレープストーン(本社:東京都中央区)グループの株式会社鎌倉座(本社:神奈川県鎌倉市)が展開する鎌倉和菓子ブランド「鎌倉五郎本店」は、代表銘菓『鎌倉半月』を干支にちなんだ姿と味で仕立てた特別バージョン『戌年半月(いぬどしはんげつ)』を、2017年12月9日(土)に新発売します。


●来年2018年の干支、戌年の犬が福を運ぶお菓子。お正月らしい栗きんとん味
『戌年半月(いぬどしはんげつ)』は、鎌倉五郎本店が6年前から毎年発売している『干支半月(えとはんげつ)』シリーズの第7弾。代表銘菓「鎌倉半月(かまくらはんげつ)」を、干支の犬を描いた生地とお正月らしい栗きんとん味のクリームで仕立てた、“12年に一度しかめぐり会えない特別バージョンの鎌倉半月”です。この時期だけのおめでたいお菓子として、お正月のお年賀や年越しの手みやげに毎年人気をいただいています。


● 包みでも、お菓子でも、干支の子犬が元気にごあいさつ
新しい一年を守る干支の犬として包みに描かれているのは、ちいさな耳としっぽを元気に立てた白い子犬。みんなの心がぽかぽかあたたかな一年になりますように。そんな願いをこめて、子犬もふかふかの綿入半纏(わたいれはんてん)を着せてもらいました。お菓子の生地もお揃いの干支模様。オモテには干支の犬、ウラには「鎌倉半月」のシンボルである月の神様のおつかいうさぎが描かれています。おめでたいふたつの動物が、力をひとつに合わせ
て福を運ぶ、縁起のよいお菓子です。


■ 商品概要
【名  称】戌年半月(いぬどしはんげつ)
【価  格】6枚入648円(600円)、10枚入1,080円(1,000円) ※『戌年半月』入りの詰合せもあり ※( )内は本体価格
【販売期間】2017年12月9日(土)~2018年1月7日頃 ※なくなり次第終了 ※オンラインショップでは11月1日(水)から受付中。12月10日(日) から出荷開始。
【販 売 店】鎌倉五郎本店全店(鎌倉小町通り本店・大丸東京店・三越銀座店・西武池袋店・そごう横浜店・ラゾーナ川崎店) ※ほか、姉妹店の一部や交通機関でも取扱あり。
公式オンラインショップ http://www.paqtomog.com/
【特  徴】2018年戌年の「犬」を描いた生地と、お正月らしい栗きんとん味のクリームで仕立てた、特別バージョンの『鎌倉半月』。


■ 関連商品
【名  称】鎌倉半月(かまくらはんげつ)
【価  格】6枚入617円(572円)、10枚入1,029円(953円) ※ほか各種詰合せあり ※( ) 内は本体価格
【販 売 店】鎌倉五郎本店全店(鎌倉小町通り本店・大丸東京店・三越銀座店・西武池袋店・そごう横浜店・ラゾーナ川崎店) ※ほか、姉妹店の一部や交通機関でも取扱あり。
公式オンラインショップ http://www.paqtomog.com/
【特  徴】愛らしい月うさぎの印でおなじみの、鎌倉五郎本店を代表する鎌倉銘菓です。大きな半月の姿のおせんべいは、ほのかな甘さが上品なさくっとした味わい。ふわっと軽いクリームをはさんでいます。

【名  称】大納言カステラ半月 (だいなごんかすてらはんげつ)
【価  格】3個入594円(550円)、6個入1,080円(1,000円)、10個入1,800円(1,667円) ※( ) 内は本体価格
【販 売 店】鎌倉五郎本店全店(鎌倉小町通り本店・大丸東京店・三越銀座店・西武池袋店・そごう横浜店・ラゾーナ川崎店) ※ほか、姉妹店の一部や交通機関でも取扱あり。
公式オンラインショップ http://www.paqtomog.com/
【特  徴】大納言あずきとザラメを散りばめて、たまご風味たっぷりに焼きあげた本格カステラを、鎌倉五郎本店の代表銘菓「半月」の姿に抜き出しました。

鎌倉五郎本店とは 公式HP http://www.kamakuragoro.co.jp/
八百年の時をきざむ、花の古都鎌倉にうまれた鎌倉五郎本店。鎌倉を代表する神社である鶴岡八幡宮へと通じる小
町通りの中程に本店を構えています。花と文学の古都にふさわしい味わいを求め、愛らしいうさぎ印の名物「鎌倉
半月」をはじめ、幅広い年代に親しまれる可憐な風情の鎌倉菓子をお作りしています。お客様窓口 0120-151-560

企業プレスリリース詳細へ (2017/12/06-11:01)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す