滋賀ブランド米、化粧品に配合 マンアップ – 日本経済新聞



 化粧品企画・販売のマンアップ(大津市)は化粧品「みずかがみ基礎シリーズ」を発売した。滋賀県のブランド米「みずかがみ」や地元農産物から抽出したエキスを配合した。香料やアルコールなどは使用せず、肌にやさしい化粧品という。

「みずかがみ」のエキスを配合した化粧品

 クレンジング(120グラム)が税別1700円、化粧水(120ミリリットル)は同1800円、乳液(80ミリリットル)は同1900円、クリーム(50グラム)が同2800円。いずれの商品にもみずかがみから抽出した米ぬかエキスや朝宮茶のエキス、酒かすエキスなどを配合している。

 東京・日本橋にある滋賀県の情報発信拠点「ここ滋賀」で販売しているほか、同社のオンラインショップでも取り扱う。今後、ドラッグストアでも展開していく計画だ。

 同社は2016年以降みずかがみのエキスを配合したフェースパックやせっけんなどの販売している。基礎シリーズの追加で品ぞろえを拡充し、化粧品を通じて滋賀県の魅力をアピールしたいとしている。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す