最近のトレンドは体験型 !? 数百万のモノもある 仰天ゴルフ福袋 – パーゴルフ



新年が明けて初ラウンドをいつにするかも気になるところだが、年始の恒例行事で楽しみなのが、大手ゴルフショップや百貨店で販売される福袋だ。

そこで調べてみると、コストパフォーマンスが高い超お得な福袋から、ゴルフツアーにクラブセットがついた体験型のものまで、さ まざまな企画が見つかった。 超豪華な体験型福袋を販 売するのは二木ゴルフ。ダ ンロップの〈ゼクシオ
テ ン〉や本間ゴルフの〈ビジール535〉などのクラブ2セットつきで、2018年マスターズ観戦ツアー・ペア6日間(245万円、税込み)やハワイ島ゴルフツアー・ペア6日間(145万、税込み)など、ゴルファーにとっては夢のような、旅とクラブがついた福袋が販売される。

「人気ブランドのアパレルを多数袋詰めした福袋も取り扱っていますが、百貨店などでもゴルフに限らず、ここ近年、体験型の商材が多くなってきたこともあり、16年から発売しました」(二木ゴルフ)

体験型福袋は、他にもある。東京・日本橋三越本店では、マルマンの〈マジェスティ・プレステジオ9〉のフルセットに、女子プロの甲斐ひとみによるラウンドレッスンつき(162万円、税込み)が発売される。

また、恒例となっっている人気ブランドの福袋に関しては、本間ゴルフのアパレルが入った福袋が二木ゴルフで1万円(税込み)、ヴィクトリアゴルフではプーマゴルフの福袋が1万円(税込み、一部店舗を除く)、日本橋高島屋ではM・U スポーツ(2万1600円、税込み)、23区ゴルフ(1万800円、税込み)など、紹介しきれないほど各店舗でラインアップされている。

年が明けたら、お得な福袋を買いに行こう。なお、店舗によって営業時間が異なるので、ホームページなどでご確認を。

(本誌・保科信二郎)

文・編集部 ※2018年1月9日・1月16日合併号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2018年1月9日・1月16日合併号(2017年12月26日発売)の芝目八目では、そのほかに以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●数年以内に米ツアーの試合が日本でも !? JGTOと米PGAツアーが提携発表
●〈ゼクシオ テン〉がロケットスタート! 17年の話題作と売り上げ初速を比べてみた
●活性化、競技力向上に向け、男女両ツアーともより厳しい出場資格に
●大手外資メーカーの動きは17年に続き活発 18年も話題作がめじろ押しの予感!?
●2018年男女ツアーは男子1減、女子は現状維持 女子は“主催”問題で揺れている!?
●年末年始のウキウキ気分に水を差す 冬のカート事故にご用心!




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す