紳士へ贈るバレンタイン!チョコレートのような「トラベルケース」1月13日(土)発売 – 時事通信



[土屋鞄製造所]

東京・日本橋「コレド室町3」にバレンタイン期間限定ストアも1月17日(水)オープン!

職人手づくりのランドセルや革鞄を手掛ける株式会社土屋鞄製造所は、毎年「レザーチョコレート」をテーマにバレンタイン限定製品を展開しています。今年は、世界を舞台に活躍するエグゼクティヴのための「マスタートラベルケース」を2018年1月13日(土)より数量限定発売します。


1965年創業、職人の手仕事によるランドセルや革鞄を手掛ける株式会社土屋鞄製造所(本社:東京都足立区)は、バレンタイン限定製品「マスタートラベルケース」(税込28,000円)を発売します。
「レザーチョコレート」をテーマにした土屋鞄バレンタイン、今年のキーワードは「紳士」と「旅」です。ビジネスマンの出張をイメージし、世界を舞台に活躍するエグゼクティヴのためのアイテムをご用意しました。2018年1月13日(土)から土屋鞄製造所の直営店舗、2018年1月15日(月)からWEBオンラインショップにて数量限定発売します。
【製品ページURL】https://www.tsuchiya-kaban.jp/products/detail.php?product_id=3581

バレンタイン限定製品

マスタートラベルケース(税込28,000円)
スリムなボディにパスポートなど必要な小物をスマートに収納できる「マスタートラベルケース」。気品溢れるスムースレザーで仕立てました。滑らかなコバの艶仕上げが高級チョコレートの雰囲気を盛り上げてくれる上品なレザーアイテムで、グローバルな時代の紳士に相応しい品格を纏った革ギフトです。

洗練された所作を引き出す、スリムなフォルム


「マスタートラベルケース」を包むバレンタイン特別ラッピングは、高級チョコレートギフトをイメージし、金字の刻印が映えるシックな特製ボックスを用意。中身は薄紙で包まれ、開くと“革のチョコレートが現れる”という趣向で、心弾む感覚を演出しました。

発売日・取扱い情報
2018年1月13日(土)~ 土屋鞄製造所 直営店舗
(西新井本店、軽井澤工房店、白金店、丸の内店、自由が丘店、鎌倉店、横浜店、名古屋店、京都店、神戸店、福岡店 全11店舗)
2018年1月15日(月)~ WEBオンラインショップ
※ランドセル専門店での取扱い無し。電話窓口:0120-907-647(平日10:00~17:00)

■ 東京・日本橋「コレド室町3」にバレンタイン期間限定ストアがオープン!


2018年1月17日(水)から2月14日(水)の間、東京・日本橋「コレド室町3」に「レザーチョコレート」をテーマにした土屋鞄製造所のバレンタイン期間限定ストアがオープンします。チョコレートショップをイメージした店内には、バレンタイン限定製品「マスタートラベルケース」はもちろん、ブラウンカラーの革鞄や小物を中心にギフトにおすすめの製品が並びます。
【URL】https://www.tsuchiya-kaban.jp/news/detail.php?news_id=3221


コレド室町3

住所 / 東京都中央区日本橋室町1-5-5(3F COREDO室町+)
営業時間 / 10:00~21:00
お客様問い合わせ先 / 080-3389-1132(ストアオープン期間のみ開通)

■ バレンタイン特設サイトを公開
【URL】 https://www.tsuchiya-kaban.jp/contents/2018valentine.html
バレンタインのギフトにおすすめの財布やステーショナリーなどの革小物を多数紹介。
公開期間 2018年1月5日(金)~2月14日(水)

【会社概要】
・会社名:株式会社 土屋鞄製造所
・代表取締役社長:土屋成範
・所在地(本社):〒123‐0841 東京都足立区西新井7-15-5
・事業内容:オリジナルブランドでの皮革製品を中心としたランドセル、鞄・小物の企画・製作、及び販売。
・URL:土屋鞄製造所 https://www.tsuchiya-kaban.jp
Facebook  https://www.facebook.com/tsuchiyakaban
Instagram https://www.instagram.com/tsuchiya_kaban

【土屋鞄製造所(つちやかばんせいぞうしょ)について】
1965年、東京都足立区花畑に創業。オリジナルのランドセル、革鞄や小物の企画・製作、及び販売を行う。工房を併設した西新井本店と軽井澤工房店、大人向け革鞄専門店9店舗、ランドセル専門店10店舗、全国に21店舗を構える。

企業プレスリリース詳細へ (2018/01/05-15:01)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す