松山・いよてつ高島屋内に「とんかつ まい泉」 利用者の声に応え四国初出店 – 秋田経済新聞



 松山・いよてつ高島屋に「とんかつまい泉 いよてつ高島屋店」(松山市港町5、TEL 089-948-2487)がオープンして1カ月がたった。経営は、全国で豚カツなどの揚げ物・和風・洋風・会席料理などのレストランを展開する「井筒まい泉」(東京都渋谷区)。

サンドイッチや弁当も所狭しと並ぶ

 1965年(昭和40年)に創業し、1968(昭和43年)年に「日本橋三越本店」(東京都中央区)に出店したのを皮切りに全国の百貨店に出店している同社。西日本に出店するのは5店舗目で、四国初出店となる。3年前から検討していた松山での出店は、利用者の声に応える形で決まったという。

 同百貨店の地下1階に構える同店では、豚カツを1枚から提供するほか、弁当やサンドイッチ、バーガーなども提供。老舗店ならではの「ブランド力」を生かしたサービスを展開するという。

 西日本アドバイザーの野地岡さんの「お薦め」は、箸でも切ることができるという柔らかさが特徴の「特製ヒレカツ」(777円)や、手軽な価格とサイズが好評だという「ヒレひとくちかつ」(172円)など。

 野地岡さんは「店を地域に根付かせ、地域に密着したサービスを展開したい」と話す。

 営業時間は10時~19時30分。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す