「日本海庄や」のフラッグシップ店が新宿西口直結で誕生–14日は全品半額 – マイナビニュース



大庄が展開する総合和食店「日本海庄や」は4月14日、JR新宿駅西口直結で国内最大級となる店舗「日本海庄や新宿西口店」をオープン。新フラッグシップ店オープンを記念して、14日限定で、ディナータイムはフード・ドリンク全メニューを半額、ランチタイムはウニやイクラ、マグロなどの豪華「海鮮丼」をワンコイン(税込500円)で提供する。

仰天! 大漁盛<12点盛>(税別1,400円/一人前)

大庄は1996年10月に赤坂に1号店をオープンして以来、ブランド誕生から20周年を迎えた。それを機に、世界一の利用者数を誇る新宿駅(西口)直結の新宿パレットビルに、新たなフラッグシップ店舗として134店舗目となる同店をオープンする。

瓦をモチーフとしたエントランス

同店では幅広い層を対象に、”お値段以上の価値”を与えられる総合和食店を目指し、今後も「非日常を現実に」をテーマにした運営を展開。料理は、全国の漁港から直送される鮮魚をはじめ、旬の新鮮食材を使用した四季折々の料理を手の届くお手頃価格で提供する。

特上寿司盛合せ(税別1,880円税別)

飲みものでは、生ビール「YEBISU」(中ジョッキ/税別550円)や、獺祭磨き3割9分など純米大吟醸酒をはじめ、八海山や越乃寒梅など新潟の銘酒、立山、天狗舞など選りすぐりの日本酒(各種1合税別650円~)をラインアップする。

獺祭磨き3割9分など純米大吟醸酒をはじめ、八海山や越乃寒梅など新潟の銘酒、立山、天狗舞など選りすぐりの日本酒をそろえる

店頭には瓦をイメージした看板をデザイン。欄間をモチーフとしたカウンター席、各テーブルを温かく照らす行燈に格子戸、店内に散りばめられた和のオブジェやアートなど、白木や石など素材を生かした日本の伝統的な色調をベースに現代の要素を取り入れるなど、、ホッと落ち着ける和の空間を演出する。

店内の様子

日本海庄や新宿西口店の所在地は東京都新宿区西新宿1-1-1 新宿パレットビル8F(JR新宿駅西口直結)、営業時間は11時30分~翌2時(ランチ11時30分~14時、ディナー14時~翌2時)となる。



北海の幸いくら飯(税別900円)

キンキの煮付け(税別1,280円)

霜降り馬刺し(税別1,280円)


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す