パンフェス伊勢丹新宿初開催「パン好きのための、パンの祭典」約40店参加 – 財経新聞



 パンフェスティバル「ISEPAN ! ~パン好きのための、パンの祭典~」が、2017年3月29日(水)から4月3日(月)まで伊勢丹新宿店本館で開催される。

 伊勢丹新宿店で初となるパンフェスティバルには、約40店舗が参加。シェフ達も来場し、焼き立てのパン、ここでしか味わえない限定メニューを紹介する。

■人気シェフのこだわりパン集結

 パン好きには見逃せない企画となるのが、ブーランジュリー パリゴの安倍竜三、ボン ヴィボンの児玉圭介、そしてヴィロンの松田武司と、世界で活躍している3シェフの共演だ。ヴィロンからはクロワッサン、ボン ヴィボンからはショコラとプルノーのソシソン、ブーランジュリー パリゴからはバゲット.ド.トラディションと、それぞれこだわりの逸品が集う。

■神戸から日替わりでシェフが来店

 “パンの街”と呼ばれるほど、パン文化が根付いた神戸からは日替わりでシェフが来店。ケルンのクロワッサンチーズベーグルやブーランジェリー レコルトのもちもちバターサンドなどの人気メニューが、会場に持ち込まれたオーブンで焼かれ、焼き立てで提供される。

■世界のパンがフードコートへ

 国の数、街の数だけパンの愉しみ方が存在する。そんな世界各国のパンが揃うのがフードコートだ。インドの「ナン」に、ベトナムの「サンドウィッチ」、ハモンイベリコをバケットに挟んだスペインの「ボカディージョ」、ハワイの「マラサダ」、イギリスのスコーンなど幅広い種類のパンが勢揃い。コーヒーやアルコールなど、パンと相性ピッタリのドリンクも用意されるので、心安らぐ食事時間が楽しめそうだ。

■【イベント詳細】

 パンフェスティバル「ISEPAN ! ~パン好きのための、パンの祭典~」開催期間:2017年3月29日(水)~4月3日(月)営業時間:10:30~20:00 ※最終日は~17:00。 会場:伊勢丹新宿店本館6階=催物場住所:東京都新宿区 新宿3-14-1メニュー例:・〈ヴィロン〉クロワッサン 378円・〈ボン ヴィボン〉ショコラとプルノーのソシソン 519円・〈ブーランジュリー パリゴ〉バゲット.ド.トラディション 281円




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す