北新宿にカプセルホテル「ナインアワーズ」 都内初出店 – 新宿経済新聞



 北新宿に3月22日、カプセルホテル「ナインアワーズ」(新宿区百人町1、TEL 03-5291-7337)がオープンした。運営はナインアワーズ(港区)、事業主はビーロット(港区)。

 同ホテルは2009年、京都に1号店をオープンし、都内は初出店となる。客室は男性102室、女性104室の計206室。ブランド名の「ナインアワーズ」は、シャワー1h(1時間)+睡眠時間7h+身支度1h=9h(ナインアワー)を意味している。

 館内には新宿が一望できるラウンジがあるほか、デスク、フリーWi-Fi、プリンターなども完備している。

 同社担当の油井さんは「新大久保駅から徒歩2分、新宿駅からも徒歩10分という良好なアクセス環境と、24時間いつでも使えるフレキシブルなサービス体系を生かし、観光や出張の活動拠点として利用していただければ」と話す。

料金は、宿泊=4,900円~、仮眠=1,000円~、シャワー=800円。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す