500人が行列「木梨サイクル」限定店で16ブランドとのコラボキャップ発売 … – Fashionsnap.com



 とんねるず木梨憲武の父、木梨作三が経営する自転車店「木梨サイクル」の期間限定ショップが、伊勢丹新宿店メンズ1階にオープンした。期間は3月29日から4月11日まで。昨年2月に開催し完売商品が出るなど好評を博した第1弾に続く今回、オープン前に500人が行列を作った。

 昭和をイメージして自動販売機などが設けられた店内では、計16ブランドとコラボレーションした木梨サイクルの人気キャップを展開。「ISETAN MEN’S」をはじめ、木梨憲武と縁のあるハワイのセレクトショップ「キックス ハワイ」、所ジョージの「世田谷ベース」、「フィラ(FILA)」「チャリアンドコー エヌワイシー(CHARI&CO NYC)」「ポーター(PORTER)」「ヴァンズ(VANS)」「アウディ(Audi)」などと、ユーモアのあるアイテムを製作した。

 オープン前のプレビューに登場した木梨は、内装について「昭和をイメージしたが少しポップになってしまった」といい、昭和にこだわる理由について「コンビニに行ってもカールのチーズ味とか古いものにしか手を出せない。その方が落ち着くので。どんどん新しくなっていく中で、もう一回、昭和感を出したいと思った。(新しいものと古いものを)行ったり来たりするのが面白いと思う」と話した。コラボアイテムについては「世田谷ベースの所さんのところに説明にいったら2秒で『いいよ』と言われて、書類を持って行っても『そんなのいらない』と言われたり。ハワイの行きつけのお店は説明しても分かってもらえなかったのでそのまま続行してます(笑)」と製作の裏側を暴露。その後、木梨は店内の様々な場所や、一部商品に直筆サインをして回った。また、”木梨作三”と書かれたキャップを自費で購入。父親にプレゼントするというが、「領収書は木梨サイクルで」とジョークを重ね、終始笑いを誘った。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す