ナチュラル系プレミアムブランド「セルヴォーク」にメイクアップラインが誕生。 – VOGUE JAPAN



マッシュビューティーラボが展開しているオーガニック植物によるエイジングケアブランド「エッフェ オーガニック」で培ったノウハウと、先進のフィトバイオを取り入れて、2016年11月にデビューしたコスメブランド「セルヴォーク」。オーガニック&ナチュラルコスメ市場に新風を巻き起こしてきたこのブランドから、メイクアップラインがついに誕生。2017年2月に阪急うめだ本店、3月上旬に伊勢丹新宿店のそれぞれ期間限定ポップアップショップで先行発売していたが、3月16日(木)より全国展開がスタートする。

メイクアップラインはスキンケアラインと同様に、美容成分と天然由来成分にこだわりながら、洗練されたモードを追求した仕上がりを意識。植物オイルが高配合され、まぶたに溶け込むようになじむ単色アイシャドウは、透明感と奥行きを与える黒パールを採用した黒をはじめ、絶妙なカラーバリエーションを展開。また2017年春夏限定品として、シーズンにふさわしい色を詰め合わせた4入りのアイシャドウパレットや、ペンシル形状のアイライナー、ペンシルとパウダータイプのアイブロウコスメなど、目もとアイテムが充実。さらに血色で染め上げたように頬を染めるチークカラーとニュアンス発色のリップスティックも取り揃え、ナチュラル発想のメイクがフルで堪能できる。

そんなメイクアップをしっかり下支えするベースメイクアップアイテムもラインナップ。シリコンフリーながらも肌の上でスルスルとのび広がり、素肌感を重視したエフォートレスな仕上がりを実現するリキッドタイプのファンデーションほか、つるんとした光沢感のある肌を演出するオイルインのパウダーファンデーション、肌の艶を引き出すプライマー、そしてコンシーラーやルースパウダーが勢揃い。色と艶めきで“奥行きのある女”を表現する新たなメイクアップアイテムに注目して。

写真1P目

セルヴォーク ヴォランタリー アイパレット 左から01、02(ともに限定色) 各¥6,200

写真2P目左から

セルヴォーク カムフィー ブラッシュ 全3色(写真は01) 各¥3,500

セルヴォーク ディグニファイド リップス 全4色(写真は01) 各¥3,200

写真3P目左から

セルヴォーク インテントスキン リキッドファンデーション 28g 全5色 各¥4,800

セルヴォーク インテントスキン パウダーファンデーション全5色 各¥7,300(別売コンパクトとブラシ込み)

(すべて3月16日より全国発売)

マッシュビューティーラボが展開しているオーガニック植物によるエイジングケアブランド「エッフェ オーガニック」で培ったノウハウと、先進のフィトバイオを取り入れて、2016年11月にデビューしたコスメブランド「セルヴォーク」。オーガニック&ナチュラルコスメ市場に新風を巻き起こしてきたこのブランドから、メイクアップラインがついに誕生。2017年2月に阪急うめだ本店、3月上旬に伊勢丹新宿店のそれぞれ期間限定ポップアップショップで先行発売していたが、3月16日(木)より全国展開がスタートする。

メイクアップラインはスキンケアラインと同様に、美容成分と天然由来成分にこだわりながら、洗練されたモードを追求した仕上がりを意識。植物オイルが高配合され、まぶたに溶け込むようになじむ単色アイシャドウは、透明感と奥行きを与える黒パールを採用した黒をはじめ、絶妙なカラーバリエーションを展開。また2017年春夏限定品として、シーズンにふさわしい色を詰め合わせた4入りのアイシャドウパレットや、ペンシル形状のアイライナー、ペンシルとパウダータイプのアイブロウコスメなど、目もとアイテムが充実。さらに血色で染め上げたように頬を染めるチークカラーとニュアンス発色のリップスティックも取り揃え、ナチュラル発想のメイクがフルで堪能できる。

そんなメイクアップをしっかり下支えするベースメイクアップアイテムもラインナップ。シリコンフリーながらも肌の上でスルスルとのび広がり、素肌感を重視したエフォートレスな仕上がりを実現するリキッドタイプのファンデーションほか、つるんとした光沢感のある肌を演出するオイルインのパウダーファンデーション、肌の艶を引き出すプライマー、そしてコンシーラーやルースパウダーが勢揃い。色と艶めきで“奥行きのある女”を表現する新たなメイクアップアイテムに注目して。

写真1P目

セルヴォーク ヴォランタリー アイパレット 左から01、02(ともに限定色) 各¥6,200

写真2P目左から

セルヴォーク カムフィー ブラッシュ 全3色(写真は01) 各¥3,500

セルヴォーク ディグニファイド リップス 全4色(写真は01) 各¥3,200

写真3P目左から

セルヴォーク インテントスキン リキッドファンデーション 28g 全5色 各¥4,800

セルヴォーク インテントスキン パウダーファンデーション全5色 各¥7,300(別売コンパクトとブラシ込み)

(すべて3月16日より全国発売)

マッシュビューティーラボが展開しているオーガニック植物によるエイジングケアブランド「エッフェ オーガニック」で培ったノウハウと、先進のフィトバイオを取り入れて、2016年11月にデビューしたコスメブランド「セルヴォーク」。オーガニック&ナチュラルコスメ市場に新風を巻き起こしてきたこのブランドから、メイクアップラインがついに誕生。2017年2月に阪急うめだ本店、3月上旬に伊勢丹新宿店のそれぞれ期間限定ポップアップショップで先行発売していたが、3月16日(木)より全国展開がスタートする。

メイクアップラインはスキンケアラインと同様に、美容成分と天然由来成分にこだわりながら、洗練されたモードを追求した仕上がりを意識。植物オイルが高配合され、まぶたに溶け込むようになじむ単色アイシャドウは、透明感と奥行きを与える黒パールを採用した黒をはじめ、絶妙なカラーバリエーションを展開。また2017年春夏限定品として、シーズンにふさわしい色を詰め合わせた4入りのアイシャドウパレットや、ペンシル形状のアイライナー、ペンシルとパウダータイプのアイブロウコスメなど、目もとアイテムが充実。さらに血色で染め上げたように頬を染めるチークカラーとニュアンス発色のリップスティックも取り揃え、ナチュラル発想のメイクがフルで堪能できる。

そんなメイクアップをしっかり下支えするベースメイクアップアイテムもラインナップ。シリコンフリーながらも肌の上でスルスルとのび広がり、素肌感を重視したエフォートレスな仕上がりを実現するリキッドタイプのファンデーションほか、つるんとした光沢感のある肌を演出するオイルインのパウダーファンデーション、肌の艶を引き出すプライマー、そしてコンシーラーやルースパウダーが勢揃い。色と艶めきで“奥行きのある女”を表現する新たなメイクアップアイテムに注目して。

写真1P目

セルヴォーク ヴォランタリー アイパレット 左から01、02(ともに限定色) 各¥6,200

写真2P目左から

セルヴォーク カムフィー ブラッシュ 全3色(写真は01) 各¥3,500

セルヴォーク ディグニファイド リップス 全4色(写真は01) 各¥3,200

写真3P目左から

セルヴォーク インテントスキン リキッドファンデーション 28g 全5色 各¥4,800

セルヴォーク インテントスキン パウダーファンデーション全5色 各¥7,300(別売コンパクトとブラシ込み)

(すべて3月16日より全国発売)


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す