ジェフリーキャンベル “彫刻ヒール”のスケートシリーズから新作、レースアップブーツ型 – Fashion Press



ジェフリーキャンベル(Jeffrey Campbell)の人気シューズシリーズ「スケート」から新作モデルが登場。2018年1月19日(金)より発売される。

ブランドのアイコンシューズ「スケート」は、“家具の脚”から着想を得た彫刻的なヒールが特徴。これまでヒール部分が星型になった「スケートスター」やサボタイプなどが展開されてきた。見た目のインパクトとは裏腹に歩きやすいのもポイントだ。

今回は、シリーズ初となるブーツ型が登場。アッパーは、マットなカーフレザーにシルバーのアイレットとスタッズがポイントになったレースアップブーツ。そこに、天然の木を手作業で成形した彫刻的なスケートソールを組み合わせた。ソールはブーツ部分同様ブラックカラーのため、シルエットがより印象的に浮かび上がり、インパクトのある一足に仕上がっている。

【詳細】

スケートブーツ

発売日:2018年1月19日(金)

価格:22,000円+税

サイズ:35〜39(約22.5cm〜24.5cm)

取り扱い店舗:ジェフリーキャンベル ラフォーレ原宿店なんばパークス店、オフィシャルウェブストア、ZOZOTOWN

※ZOZOTOWNは1月19日以降順次発売




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す