累計600万個超えの“伝説のバレンタインショコラ”に新作登場。贅沢に進化した“炎のジャンドゥーヤ” – PR TIMES (プレスリリース)



●累計600万個のロングセラーに、初のプレミアム版『炎のジャンドゥーヤ』が新登場 
2001年の誕生以来、「銀のぶどう」で連続17年バレンタイン人気第1位に輝く『炎のチョコレート』。この商品は、登場期間がバレンタインシーズンの約2ヶ月と短いながら、毎年楽しみにしてくださるファンのお客様の圧倒的な人気に支えられた、累計販売数600万個以上のロングセラーショコラです。2018年は、この伝説の『炎のチョコレート』から、いよいよ初のプレミアム版『炎のジャンドゥーヤ※』が新登場します。
※ジャンドゥーヤは、香ばしいヘーゼルナッツペーストを練りこんだ香り深いショコラ。 

●“ふわっととろける口どけ”が、豊かに香るヘーゼルナッツで贅沢に進化! 
『炎のチョコレート』シリーズの人気の秘密は、口に入れた瞬間に違いがわかる、今まで感じたことのない“ふわっと濃厚な口どけ”。カカオのコクが生きた濃厚な味わいのまま、口で“ふわっ”ととろけてしまいます。“ショコラを、スプーンですくって味わう”という珍しい食べ方をおすすめしているのも、この口どけを最高に美味しく味わっていただくためです。『炎のジャンドゥーヤ』では、炎でとろとろ焼き蒸してはじめて生まれる“ふわっととろける口どけ”や“カカオの濃厚なコク”はそのままに、新たに“ナッティで香り深いジャンドゥーヤ”も加わって、いっそう華やかで豊かな味わいになりました。 

●炎シリーズならではの、おいしさを引き出す独自の素材とこだわりの製法 
『炎のジャンドゥーヤ』は、炭火焙煎でおいしさを引き出した“銀のぶどうオリジナルの炭火焙煎クーベルチュー ル”にビターショコラを練り合わせ、“香ばしいヘーゼルペースト”と“ローストヘーゼルの刻み”も練りこんでいます。中に“香り深いジャンドゥーヤガナッシュ”をとじこめて炎でとろとろ焼き蒸す、こだわり抜いた製法で作り上げました。『炎のジャンドゥーヤ』の贅沢なおいしさを象徴した、ゴールドのパッケージで登場です。 
 

■商品概要
【名 称】炎のジャンドゥーヤ
【価 格】2個入 648円(600円)、4個入 1,188円(1,100円)、6個入 1,782円(1,650円) ※( )内は本体価格
【発 売 日】2018年1月13日(土) 

【販 売 店】銀のぶどう 首都圏各店(大丸東京店・京王新宿店・西武池袋店・伊勢丹府中店・そごう横浜店・ラゾーナ川崎店)、銀座ぶどうの木・ぶどうの木&鎌倉座阿佐ヶ谷店、パクとモグ小田急町田店
ジェイアール名古屋タカシマヤ〈アムール・デュ・ショコラ〉 1 月 19 日(金)~
阪急うめだ本店〈チョコレート博覧会〉1 月 24 日(水)~
大丸札幌店〈ショコラプロムナード〉1 月 24 日(水)~
※公式オンラインショップでの販売はありません。 
 

■商品概要
【名 称】 炎のチョコレート
【価 格】1個入 297円(275円)、2個入 594円(550円)、4個入 1,080円(1,000円)、6個入 1,620円(1,500円)、 12個入 3,240円(3,000円) ※( )内は本体価格
【発 売 日】 2018年1月13日(土) 
【販 売 店】 銀のぶどう各店 ( 大丸東京店・京王新宿店・西武池袋店・伊勢丹府中店・そごう横浜店・ラゾーナ川崎店・ジェイアール名古屋タカシマヤ・阪急うめだ本店 ) 
※ほか、一部姉妹店や交通機関、各地バレンタインイベントでも販売
公式オンラインショップ http://www.paqtomog.com/ <早得キャンペーン実施中!早めのご注文でポイント2倍。詳しくはHPをご覧ください。(1月4日受付開始・1月13日出荷開始)  ※公式オンラインショップでの1個入の販売はありません。> 

■ 銀のぶどう  http://www.ginnobudo.jp/

1985年、東京・銀座で長い歴史を刻むデザート専門店「銀座ぶどうの木」から“贈り物のスイーツブランド”として百貨店に誕生した「銀のぶどう」。独自の発想や技術を駆使した独創的スイーツの数々で知られる一方、多くの新ブランドを発信するクリエイターブランドの顔も持ち、THE シリアルスイーツ専門店「シュガーバターの木」、サンドのドルチェ専門店「ア・サンドルチェ」など、新たなブランド創造にも精力的に取り組んでいます。 

お客様窓口 0120-207-730 




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す