プロ発想のアイテムがズラリ。2017秋冬PLAYLISTの新作で自分らしいヘアメイクを愉しんで – エキサイトニュース



女子会やパーティー、忘年会など1年の中で最もお出かけが多くなるホリデーシーズンはすぐそこ。オシャレにも一層気合いが入るものですが、簡単に雰囲気やニュアンスチェンジを叶えるなら、やはりメイクは外せません。トレンドを取り入れるのはもちろんですが、似合ったカラーを上手にチョイスして自分らしく仕上げられたら最高ですよね?!

そこでオススメなのが、現役のヘアメイクアップアーティストならではの発想から生まれたの2017秋冬新作アイテムたちです。

|いま話題のコスメブランド“PLAYLIST”って?

PLAYLISTはパリやニューヨーク、東京などのファッションコレクションや広告などのバックステージで活動したり、ビューティートレンド予測などを手掛ける資生堂のヘアメイクアップアーティストチームが発信するコスメブランド。

様々なメイクシーンで求められる機能やカラーを形にしたユニークで個性あふれるアイテムが魅力がラインアップされています。今回はブランド創設1周年記念イベントにお邪魔してきたので、2017秋冬の新作から注目アイテムをまとめて紹介します。

|注目アイテムは自分らしい口元を演出できるリップ

イベントでは2人の資生堂トップヘアメイクアップアーティストが“ワントーンメイク”をテーマにメイクのデモンストレーションを行いました。

まずは抜け感が素敵なナチュラルなピンクカラーのワントーンメイク。

注目は口元メイク。新作アイテム「インスタントリップヴェール 50」が使用されているのですが、このリップカラーは”歯”に着目して開発されたそうで、笑ったときの口元が魅力的に見えるように肌や唇の色、ツヤ感のバランスにこだわったアイテムとのこと。

また、目元も目の下のまぶたにピンクのアイカラーを幅広くいれることで自然な影を演出。とても簡単なので即マネできそうですね。

一方、こちらはゴールドカラーがメインのワントーンメイク。目元はほんのりゴールドでシンプルに仕上げ、リップでインパクトをつけることで洗練された印象を演出しています。

使用されているリップはゴールドの「インスタントリップヴェール 30」。リップグロスのような質感で、単色使いはもちろん、濃い色のリップに重ねるとゴールド感がしっかりと出てニュアンスの変化が愉しめるのが魅力です。ブラウン系のカラーリップに中央だけゴールドをのせるだけで立体感のある口元を演出できますよ。

|“アホ毛”のケアに最適な新作ヘアアイテムも!

また、メイクだけでなく、ヘアメイクアップアーティストならではのヘアアイテム、”アホ毛”を抑えるヘアクリームとブラシが今季新登場しています。

実は悩んでいた人も少なくない頭頂部や生え際のアホ毛(短い髪)や後れ毛、顔まわりのうぶ毛を抑えてくれるヘアクリームはスキンケア発想で開発されたそうでハンドクリームとしても使えるのだそう。さらっとした軽いテクスチャーでベタつかず、髪が顔に触れても安心して使えるのが嬉しいですね。

PLAYLISTでは、仕事や家事などで化粧品カウンターでアドバイスを受ける時間がない方や、化粧品カウンターでコンサルテーションされるのが少し気恥ずかしい方でもWEBを通じてOne to Oneで自分に合ったアドバイスを受けられる「アーティストキット」というサービスもスタートしています。ヘアメイクアップアーティストならではの発想が詰め込まれたアイテムやサービスを上手に活用して、ぜひ自分らしいヘアメイクを愉しんでくださいね。

text & photo:Hiromi Anzai




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す