北欧デンマークウォッチブランド「BERING」から、秋を感じるクラシックな新作登場 – エキサイトニュース



いくつ持っていても、新作が出ると欲しくなるのが時計だ。

北欧デンマークのウォッチブランド、BERING(ベーリング)から秋の新作ウォッチが発売された。クラシックなデザインで統一された今回のAWコレクションはこれからの秋ファッションに馴染む最適なアイテムだ。

■Changes(チェンジズ) シリーズ
ストラップが2本セットでシーンやコーディネートに合わせて自由に付け替えを楽しむことのできるシリーズだ。シリーズ初めてとなるメッシュストラップは、見た目以上に軽く腕に吸い付くように馴染む。

■Classic Small second(クラシックスモールセコンド)シリーズ
細くシャープな時針分針に、線の細いフォントのアラビア数字と、バーイン デックスを採用。モダンで洗練された印象だ。

■Classic 3 hands(クラシックスリーハンズ)シリーズ
3針デイト表示のシンプルデザイン。トラディショナルで風格ある佇まいを持ち合わせたコレクションだ。

いずれもケース径38㎜~40㎜で男女で使えるサイズ感。ペアウォッチ、シェアウォッチにもばっちりだ。

カジュアルウォッチには珍しい3年保証も付いているため、ギフトにも安心だ。彼女とおそろいでそろえてみたい。

TAKAKO.S)

BERING日本総輸入代理店
アイ・ネクストジーイー株式会社
http://bering.jp/




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す