ドゥーブルメゾン 17年の新作ゆかた – 提灯や蛸など、”江戸”のユーモアあふれるモチーフをデザイン – Fashion Press



ドゥーブルメゾン(DOUBLE MAISON)から、2017年の新作ゆかたが登場。

 
(左)ギンガム ランタン(アッシュ)29,000円+税

(右)荒ぶる カフェオレ(コバルトブルー)29,000円+税

ドゥーブルメゾンは、「装苑」など各誌で活躍するスタイリストの大森伃佑子がディレクションするブランドで、着物と洋服の垣根を超えたアイテムを提案している。

2017年に登場する新作ゆかたは“江戸”がテーマ。浮世絵や歌舞伎といった江戸時代に花開いた文化に見られるユーモアたっぷりのモチーフを、ゆかたに可愛らしくアレンジした。

大柄のギンガムチェックに同柄の提灯を忍ばせた「ギンガム ランタン」や、黒と白の市松模様に園芸の鉢を散りばめた「鉢合わせ」といった賑やかなゆかたのほか、寄り添う鶏と太陽を描いた「トーテンコー」など、様々なデザインのゆかたが揃っている。

 
(左)トーテンコー(ノアール) 39,000円+税

(右)帯・カフェオレボウル(パールブルー・ノアール)15,000円+税

素材には、さらりとした涼しい触感の綿麻生地や、滑りがよく透け感のある機能性ポリエステルなどが使用されている。

また、ゆかたと相性のよい、カラフルで楽しい柄物の帯もラインナップしている。ゆかたと柄を合わせたり、敢えて外したりして様々なコーディネートを試すことができそうだ。

【詳細】

ドゥーブルメゾン 2017年ゆかたコレクション

価格帯:29,000~39,000円

サイズ:M・L

取扱店舗:KIMONO by NADESHIKO、なでしこのショップ

【問い合わせ先】

株式会社やまと お客様サポートセンター

TEL:0120-18-8880 (9:00〜18:00 ※無休)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す