「既婚・未婚関係ナシ。好きなったらアプローチせずにいられない」(女性/46歳)



不倫はやめずに講習とキャリアの構築を!

A. 藤田先生がアンサー

結婚しても浮気を繰り返し、既婚者にもアプローチをやめられない女性。いますよね。依存というと聞こえはいいですが。こういった性癖に近いものは、カウンセリングをしても治らないのでは?

46歳の女性が恋愛を繰り返すのは、たとえ相手が既婚者であっても、そろそろ難しくなっていくはずです。将来的に先細りすることを見据えて、いっそのこと治さないという選択はいかがでしょうか。治す努力をするよりも、周りへの迷惑を最小限にしつつ、性癖と共存していくことのほうが現実的で、努力対効果も高いと思います。

このままの生き方で、周囲への被害を最小限にするためのアドバイスは以下の3つです。

1. 現在進行中の不倫はできるだけ継続させる

被害者を増やさないようにするのには、これが一番かと。不満のあるご主人と四半世紀も一緒にいられるあなたです。ご自分の気持ちが離れてしまう対策として「細かいことには目をつぶる」「人のものであることを折に触れ認識する」といった努力をすれば、長続きさせられそうです。

2. 浮気相手に秘密保持講習を行う

旦那さんにバレないように細心の注意をはらうとともに、浮気相手からも秘密が漏れないように備えましょう。LINEやメールなど連絡ツールの管理、密会ルールなどに気をつけるのはもちろん、浮気相手にも講習を行い、折に触れルールを守れているか確認をしていきましょう。修羅場が来る日を少し先にできます。

3. 手に職をつける

会社を辞めなくてはいけない状況になったうえに離婚することになった場合、46歳の女性というのは、なかなか厳しいものがあると思います。転職の際に年齢と性別のハンディを補えるよう専門技術を身につけておきましょう。

生活苦に陥ったら助けてくれる男性を探せばいいと思うかもしれませんが、年齢を重ねるとそう簡単にはいかなくなります。料理、介護、指圧といった技を身につけるのもいいかもしれません。

いずれにしても、このままだと年齢とともにいろんなことが辛くなっていくかと思われます。今の幸せを噛みしめ、覚悟を持って進んでください。

>>この連載のトップに戻る


 

★★★「熱男のお悩み相談室」―リアルなお悩みを募集中!★★★

藤田さん、武田さんにアンサーしてもらいたい、そんなあなたの“お悩み”を聞かせてください。採用者全員に「Amazonギフト券」(1,000円分)をプレゼントします。詳しくはコチラから!

▼多忙な毎日の熱量補給に。~For M「メルマガ」配信中

キーパーソンのインタビュー、ファッションTips、美女ギャラリーなど、最新コンテンツの更新情報&編集部が厳選したヒット記事を毎週お届けしているFor Mの「メルマガ登録」はコチラから!




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す