マンダリン オリエンタル 東京、情熱的な赤をまとうバレンタイン&ホワイトデー



【12月27日 MODE PRESS WATCH】「マンダリン オリエンタル 東京(Mandarin Oriental Tokyo)」は、紳士淑女がお互いの想いを語りあう“LOVE”をテーマに、寄り添う2人の気持ちを表現したバレンタインデイ&ホワイトデイ プロモーションを実施する。2018年1月14日から3月14日の期間で、順次展開する。

■1階「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」

 エグゼクティブ ペストリーシェフ ステファン トランシェ(Stéphane Tranchet)が「語るLOVE」を共通テーマに、紳士淑女の“想い”とその“距離”を表現。タイトルにも工夫を凝らした6種類のスイーツをラインアップする。注目は、花の咲く公園を寄り添って歩きながら語る“愛”を表現した帽子型のケーキ「愛のプロムナード」。ブラウンとレッドの球体のチョコレートに乗る帽子が、遊び心溢れる大人のバレンタインを演出してくれそう。また、同ホテルオリジナルの「マンダリン オリエンタル ブレンドティー」のクリームを使用した「キューピッド」は、“2人を結ぶ距離”を表現したラズベリームースが絶妙の味わい。烏龍茶にベルガモットの香りを加えた紅茶の風味が、奥深さを感じさせる。視覚と味覚に新鮮な驚きをもたらす、繊細でダイナミックなステファンのスイーツのコレクションをぜひ味わってみて。

■37階 フレンチファインダイニング「シグネチャー」

 11年連続で「ミシュランガイド東京」の一つ星に輝き、2017年12月には「ゴ・エ ミヨ東京・北陸・瀬戸内2018」で3トックの評価を得た同店では、バレンタイン特別ディナー「ムーラン・ルージュ」を展開。エグゼクティブスーシェフ ニコラ ブジェマ(Nicolas Boujéma)によるドーバーソール(舌平目)の前菜や、“媚薬”とも言われる黒トリュフを使ったメインを含む艶やかな料理が、2人の距離をより近づけるひと時を演出してくれる。また“LOVE”にちなんだ、シャンパーニュを含む4種のワインペアリングが料理を引き立てる。2018年2月9日~2月14日の期間限定で、料金は1名あたり50,000 円(税・サービス料金別)。

■38階「オリエンタルラウンジ」

 2018 年2月1日~3月14日の期間中、“LOVE”をテーマに紳士淑女の“想い”を色鮮やかな赤で表現したアフタヌーンティー「LOVE Afternoon Tea」を実施する。大切な人と一緒に、情熱的な赤をまとう多彩なスイーツを楽しんでみてはいかが。

■お問い合わせ

マンダリン・オリエンタル・東京/03-3270-8300

■詳細

〔シグネチャー〕(37階 フレンチファインダイニング)

・ディナーメニュー「ムーラン・ルージュ」

価格:50,000円 ※1名・サービス料金別

期間:2018年2月9 日~2月14日

時間:18:00~22:00

〔ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ〕(1階)

期間:2018 年1月14日~3月14日

時間:平日 7:30~20:00、土日祝 9:00~19:00

メニュー・価格:

・愛のプロムナード 1,000円

・キューピッド 850円

・LOVE マカロン ~スタンプ~ 500円

・恋文 2,800円

・愛の手紙を書く天使のペン 3,800円

・LOVE チョコレート 全4種(ライチ、ストロベリー、ラズベリー、チェリー)1,900円(4個セット)、3,800円(8個セット)

〔オリエンタルラウンジ〕(38階

・LOVE Afternoon Tea

価格:平日 4,500円、土日祝 4,800円 ※サービス料金別

期間:2018年2月1日~3月14日

時間:アフタヌーンティー 12:00~17:30

予約・問い合わせ:0120-806-823(レストラン総合予約)、Eメール motyo-fbres@mohg.com

※すべて税抜

■関連情報

・マンダリン オリエンタル 東京 公式HP:www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

(c)MODE PRESS 




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す