原宿で飲み比べ。NYの調剤薬局とコラボした6種類の甘酒ドリンク – MYLOHAS



日本フード協会も大注目している、ジャパニーズ・スーパーフード「甘酒」。栄養があって身体に良いのはわかっているけれど、一味違ったアレンジがほしい気分。

そこでぜひ飲んでみたいのが、ラジオ併設カフェブランドSORA×NIWA原宿神宮前 (ソラトニワ)」にて販売中の甘酒ドリンクです。

NY発の老舗調剤薬局ブランドとコラボしたメニュー

「家を飛び出して、街を、そして人生をもっと楽しもう!」をコンセプトに「人、モノ、コト」をリアルにつなぎ合わせ、そこで生まれる価値を向上する事を体現するプロジェクト集団「ソラトニワ」がコラボしたのは、アメリカで最も歴史あるNY発のアポセカリー(調剤薬局)ブランドC.O.BIGELOW(シー・オー・ビゲロウ)」です。「Honest、Genuine、Trustworthy(正直に、本物を、信頼いただくために)」をフィロソフィーとした「C.O.BIGELOW」の魅力的な商品は、かのトーマス・エジソンやセオドア・ルーズベルトも愛用していたとか。

そんな伝統ある調剤薬局ブランドと、”カラダの中からキレイに“をテーマに考え出されたコラボメニューが、2017年12月1日(金)~2018年1月31日(水)の期間限定で販売されている甘酒を使ったドリンクです。

味や効果効能で選べる6種類の甘酒ドリンク

米麹の甘酒を使っているから、ノンアルコール砂糖不使用でヘルシー。そして、甘酒には主に、体を動かすエネルギーのもととなるブドウ糖と、疲労回復に一役買うアミノ酸、そしてビタミンB1、B2、B6といった冬の体調管理にもぴったりの成分が入っています。

1712_soraxniwa_01.jpg

そんな甘酒を使ったドリンクは全6種類で、500円~600円の価格帯。すべてのベースとなる「甘酒×豆乳」は美肌に、「甘酒×豆乳×エスプレッソ」は脂肪燃焼に、「甘酒×豆乳×抹茶」は老化防止に、「甘酒×豆乳×竹炭」はデトックスに、「甘酒×豆乳×ココア」は疲労回復に、「甘酒×豆乳×バナナ」は風邪予防に、とそれぞれの素材に含まれる栄養素によって期待できる効果も変わるので、その日の体調や気分で選ぶ楽しさがあります。

また、ドリンクだけでなく、コラボフードとして「パストラミビーフサンドウィッチ」と「ツナメルトサンドウィッチ」も用意されています。歩き回って小腹が空いてるときにうれしい軽食メニューです。

1712_soraxniwa_02.jpg

12月16日(土)、17(日)には「C.O.BIGELOW」のボディークリームを使用したハンドマッサージ体験もあるそう。冬のショッピングがてら、体も心も温まりに立ち寄りたいスポットです。

原宿で飲み比べ。NYの調剤薬局とコラボした6種類の甘酒ドリンク

この記事を気に入ったら、
いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す