筑紫野にしまむらグループのアベイル出店 年内にオープン – NET-IB NEWS



 福岡県筑紫野市に、ファストファッションブランド(株)しまむらが運営する「アベイル筑紫野店」が出店することがわかった。出店場所は福岡大学筑紫病院近く、俗明院交差点のすぐ先。かつては田畑だった場所だが、昨年末には造成が完成し、テナント誘致が進んでいた。6月下旬から店舗新築工事が始まっている。

 開発行為者は(株)しまむら(本社:さいたま市北区、野中正人代表)、工事施工者は生川建設(株)(本社:三重県四日市市、生川正洋代表)。施工面積は3111.37m2で、工事期間は今年11月15日まで。

 関係者によると、「年内のオープンを目指す」としている。同地より700メートル北に向かえば、「GU筑紫野店」があるが、近隣にはマンション群が林立しており、居住者にとって有意義な店舗として、「しまむら」が選ばれたようだ。

【東城 洋平】




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す