フォーサイドメディア、地場電子書籍サービスにマンガコンテンツ提供 – 日刊ベトナムニュース



 スマートフォンアプリの開発や広告メディアの運用、SNSプラットフォームの開発・運用などを手掛けるフォーサイドメディア株式会社(東京都中央区)は、ベトナム国内の最大手電子書籍サービス「Waka(ワカ)」を運営するバックミン・ベガ(Bach Minh – VEGA、ハノイ市)との間で、Wakaを通じた日本のマンガコンテンツ提供に関する独占パートナーシップ契約を締結した。

 Wakaは主にベトナム国内の出版社が発行する文芸書などをラインナップし、260万人を超えるWaka会員に対して電子書籍を配信しているが、マンガの配信はまだ行っていなかった。

 バックミン・ベガは2003年設立で、創業当初はインターネット上での各種ビデオクリップの配信を中心に事業を展開。一方Wakaは、2009年に国防省傘下の携帯通信大手ベトナム軍隊通信グループ(ベトテル=Viettel)のデジタルコンテンツ配信サービスの一つとしてスタートし、2014年からはバックミン・ベガが独自ブランドWakaとしてリニューアルしたもの。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す