Zara から見慣れないタグが縫い付けられた商品が発見される – HYPEBEAST (ブログ)



Zara(ザラ)〉はファストファッションを代表するブランドだが、その内部状況はお世辞にも芳しいと言えないようだ。それが判明したのはトルコ・イスタンブールの店舗で、とある客が購入したアイテムに見慣れないタグが縫い付けられているのを発見。そのタグには「今あなたが買おうとしている商品は私が作りました。しかし私は賃金を払ってもらえません」という切実な問題を訴えるメッセージが書かれていたのだ。、〈Zara〉は最近〈YEEZY(イージー)〉をはじめ、〈Balenciaga(バレンシアガ)〉、〈adidas(アディダス)〉などの人気ブランドをコピーしたようなアイテムの発売で物議を醸していたが、次は深刻な労働問題。訴えた従業員は〈MANGO(マンゴー)〉や〈NEXT(ネクスト)〉なども担当している派遣会社の「Bravo」で雇われているが、同社はすでに倒産しており、派遣された労働者たちは未だに給料が未払いのまま働かされているとのこと。

先日〈Zara〉の親会社である「Inditex」が国際労働機関と共に、アパレル業界における労働者の労働条件改善に向けて努力するとプレスリリースにて発表した矢先にこの問題が発生してしまった。しかしこの件について、同社は未だにコメントを発表していない。

それまで『Business of Fashion』が発表した現在のファッションシーンにおける人気ブランドランキングをこちらからチェック。



Read Full Article

こんな記事もよく読まれています



コメントを残す