トランプ氏、保釈された米大学バスケ選手に「どういたしまして」 写真1枚 … – AFPBB News



【11月17日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は16日、中国遠征中に万引き容疑で逮捕されたカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のバスケットボール部員3人の保釈につき、一肌脱いだ同国の習近平(Xi Jinping)国家主席に感謝の意を表した。

 3人はロサンゼルスの空港に帰国した15日、今回の一件について謝罪するとともに、習国家主席に口利きをしてくれたトランプ大統領に謝意を述べた。

 これを受けたトランプ大統領は、自身のツイッター(Twitter)で「UCLAのバスケットボール選手3人に私から言いたいこと。どういたしまして。そして、君たちの保釈を可能にしてくれた中国の習近平国家主席にしっかりと感謝しなさい。あともう一言、人生を楽しめ!」とつづった。

「用心しろ。長く曲がりくねった人生の道には、落とし穴もたくさんあるのだ」

 トランプ大統領は先日、米プロバスケットボール(NBA)のロサンゼルス・レイカーズ(Los Angeles Lakers)に今季入団したロンゾ・ボール(Lonzo Ball)の弟リアンジェロ(LiAngelo Ball)と、そのチームメートであるコーディー・ライリー(Cody Riley)、ジャレン・ヒル(Jalen Hill)の保釈について、習国家主席に介入を要請していた。

 杭州(Hangzhou)にある高級ブランド「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」の店舗で盗みをはたらいた疑いで7日に逮捕された3人は、後に保釈されたが、その後も同地にとどまるよう命じられていた。中国では、商品の価値によっては窃盗でも投獄される場合がある。(c)AFP




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す