中国で万引きして逮捕されたロンゾ・ボールの弟 リアンジェロは懲役3〜10年が濃厚か? – HYPEBEAST (ブログ)



今年のサマーリーグでMVPを獲得し、新人王候補にも名乗りをあげるロサンゼルス・レイカーズのニューフェイス、Lonzo Ball(ロンゾ・ボール)。その弟
LiAngelo Ball(リアンジェロ・ボール)が、自身の所属するカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)バスケットボール部の友人2人と遠征先の中国で万引きの疑いで逮捕された。

報道によると、LiAngeloは今月10日(現地時間)に上海で行われるジョージア工科大学研究所とのシーズン開幕戦の名目で一足先に現地入りし、〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉の路面店で犯行に及び、両チームが滞在する杭州のホテルにて逮捕されたとのこと。

同事件に対しUCLAは「我が校の選手が中国での事件に関わっていることは認識しています。本校は地元警察に全面的に協力しており、現時点ではこれ以上のコメントは差し控えさせていただきます」と述べ、今後の動向に関しては随時声明を出すようだ。また、有名弁護士の見解によると、中国での万引きは重刑とされているため、3年〜10年の懲役刑にも直面する可能性があると語った。

Lonzoと同じく将来を期待されていたLiAngeloだけに、この過ちはバスケットボール選手としての人生を自分の手によって断ってしまう残酷な結果となってしまいそうだ。その他、NBAの最新トピックスはこちらから。



Read Full Article

こんな記事もよく読まれています



コメントを残す