「バリー」買収、中国の山東如意も名乗り – FashionNetwork.com JP



 「バリー(Bally)」の身売り先として、中国の繊維メーカー、山東如意科技集団も名乗りを上げた。ブルームバーグによると、山東如意は「バリー」の親会社であるJABホールディングと話を進めており、7億ドル(約788億2900万円)が提案されたという。
Bally

 他にも、昨年9月には、中国の福建七匹狼実業や復星国際、そして日本からは伊藤忠商事が「バリー」買収に関心を示しているという情報が報道されていた。バリー・インターナショナル(Bally International)社は2017年4月、親会社であるドイツのJABホールディングが売却を決めた。売却予定額は6億ユーロ(約805億7100万円)相当。
 
 JABホールディングはすでに、「ジミー・チュウ(Jimmy Choo)」をアメリカのマイケル・コース(Michael Kors)に、そして、「ベルスタッフ(Belstaff)」をイギリスのイネオス(Ineos)グループに売却している。
 

(2018年1月9日現在、1米ドル=112円、1ユーロ=134円で換算)
 

不許複製・禁無断転載_x000D_

© 2018 FashionNetwork.com




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す