シチズン、インデックスにアラビア数字を配した「クロスシー ハッピーフライト」日中米欧で時刻合わせ不要の電波時計 – トラベル Watch



シチズン時計は、「CITIZEN xC ハッピーフライト」の新モデルを2月8日発売する

 シチズン時計は、20~30代の女性向けの高機能ファッションウォッチ「CITIZEN xC(クロスシー)ハッピーフライト」において、アラビア数字文字板のトノー(樽)型3モデルとラウンド型1モデルを2月8日に発売する。

 トノー型の3モデルは少し大きめのケースサイズを使用。インデックスにはアラビア数字とデザイン性の高いフォント、華やかなカットパーツを採用し、視認性のよさとかわいらしさを両立させた。またラウンド型は、EC103シリーズ初のアラビア数字モデルとなっている。

 ハッピーフライトシリーズは定期的な電池交換が不要なほか、世界4エリア(日本/中国/ヨーロッパ/北米)で電波を受信し正確な時刻を刻むため、時間合わせも不要の多局受信型エコ・ドライブ電波時計。トノー型3モデルは、ボディサイズが26.0×7.4㎜(横幅×厚さ)、ピンク/ピンクベージュ/ホワイトの3色展開で5万9000円(税別)、ラウンド型は28.0×7.6㎜(径×厚さ)、ピンク1色のみで5万8000円(税別)。



「CITIZEN xC ハッピーフライト」新モデル。トノー型はピンク(左上:ES9390-57W)ピンクベージュ(右上:ES9392-51W)ホワイト(左下:ES9391-54A)、ラウンド型のピンク(右下:EC1036-53W)


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す