ひと足早く春気分!「桜空」をテーマにしたシチズンの女性向け機械式腕時計 – @DIME



シチズン時計は同社『シチズンコレクション』より、「桜空」をテーマにした女性向けメカニカルウオッチ『PC1006-50Y』と『PD7166-54Y』を1月18日から数量限定(各モデル2000本)で発売を開始する。希望小売価格は『PC1006-50Y』が5万4000円、『PD7166-54Y』が5万5000円。

左/PC1006-50Y、右/PD7166-54Y

身近な価格で、どんなシーンにも合わせやすいベーシックデザインの腕時計を提案する「シチズンコレクション」。今回は風に優しく揺れる桜の花びらと、薄日が指す日本の春の空「桜空」をイージした、女性向けメカニカルウオッチが数量限定で登場する。

まずシルバーとピンクゴールドを組み合わせたケースに、淡く桜の花びらをプリントした、艶やかな白蝶貝の文字板を組み合わせて、繊細な日本の春を表現。12時~5時にはローマ字インデックスを、6時から11時にはスワロフスキー・クリスタルを使用し、繊細で控えめながらも華やかな雰囲気にまとめられている。

また、『PD7166-54Y』は7時の位置に、桜色のスワロフスキー・クリスタルをセットした桜モチーフのインデックスを配置。一方、『PC1006-50Y』は7時位置に桜の花の形のオープンハートの小窓が付く。両モデル共シースルーバックを採用し、時計のメカニカルな動きを見ることができる。

ワインレッドのワニ革の替えバンド付きなので、1本の時計で異なる雰囲気を楽しめる。 桜がデザインされた専用ボックス付き。ギフトにも最適だ。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す