フィギュアスケートシーズン本格到来!「ISUグランプリファイナル愛知 … – @Press (プレスリリース)



 シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、代表取締役社長:戸倉 敏夫、以下 シチズン)は、国際スケート連盟(ISU)が主催する「ISUグランプリファイナル愛知・名古屋2017」(日程:2017年12月7日~10日、場所:名古屋)など、フィギュアスケート6大会に、35年連続でISU公式スポンサーとして協賛します。

メインイメージカット

 シチズンは、1982年よりフィギュアスケート選手権に協賛し、ISU公式スポンサーとして最も長くフィギュアスケートを応援しています。究極のパフォーマンスに挑戦する過程で、各エレメンツの質を高め、難易度を上げるべく、自身の理想と限界に挑み続けるフィギュアスケーターたちのあくなき挑戦は、シチズンのものづくりの姿勢に相通ずるものがあると考えています。

 2018年に、創業100年を迎えるシチズンは、“Better Starts Now”「どんな時であろうと、『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」をブランドステートメントとして掲げ、1918年の創業以来変わらないものづくりの姿勢で、多くのお客様によりよい時計を身に着けていただけるように、時計の未来を切りひらく挑戦を続けています。これからも、常に最高の高みを目指して挑戦を続けるアスリートたちを応援します。

【スペシャルコメント】

 シチズンがISU公式スポンサーとして35年目を迎える大切なシーズンに、長い間、アイスダンス競技を牽引してきたメリル・デイビス&チャーリー・ホワイト(アメリカ/2014年ソチオリンピック金メダリスト、2011年・2013年世界チャンピオン)選手よりコメントをいただきました。

 「最も長きにわたり、ISU公式スポンサーをつとめてきたシチズン時計の、記念すべき、協賛35周年に際して、心よりのお祝いを伝えたいと思います。私たち選手は、アスリートとして、技術的には完成度や完璧さを、アーティストとしては洗練された優雅さの表現を目指して、日々、氷上で厳しいトレーニングを積んでいます。テクノロジーとデザイン美の融合を、見事に腕時計で表現するシチズンのものづくりは、私たちの競技との親和性が高いと感じています。長年のサポートに、選手として感謝します」。

【シチズン協賛の2017年~2018年 ISU主催 フィギュアスケート大会】

■ISUグランプリシリーズスケートカナダ2017

  日程:2017年10月27日~29日(カナダ・レジャイナ)

■ISUグランプリファイナル愛知・名古屋2017

  日程:2017年12月7日~10日(日本・名古屋)

■ISUヨーロッパフィギュアスケート選手権2018

  日程:2018年1月15日~21日(ロシア・モスクワ)

■ISU四大陸フィギュアスケート選手権2018

  日程:2018年1月22日~27日(台湾・台北)

■ISU世界ジュニアフィギュアスケート選手権2018

  日程:2018年3月5日~11日(ブルガリア・ソフィア)

■ISU世界フィギュアスケート選手権2018

  日程:2018年3月19日~25日(イタリア・ミラノ)

<シチズン時計とは>

 シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界130ヶ国以上でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと、『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。これからも時計の未来を切りひらいていきます。

シチズンウオッチ オフィシャルサイト

http://citizen.jp/




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す