EXO チャンヨルからパク・シネまで…グローバルスターと肩を並べる“韓国のファッショニスタ”に注目 – Kstyle



K-POPや韓流ドラマを筆頭にK-ビューティーまで…韓国に対する注目度が高まっている中、韓国のセレブたちに対する海外ブランドのラブコールが続いている。「2014 F/Wパリ・ファッションウィーク」で、タレントのキム・ナヨンがストリートファッションで注目を浴び、アジアでは初めてBIGBANGのG-DRAGONがシャネル(CHANEL)2015 F/Wショーに招待された。今やG-DRAGONとカール・ラガーフェルド(シャネルなどのデザイナー)が親しいのは周知の事実だ。モデルのスジュとアイリーン、チェ・ソラなども世界で活躍している。今年グローバルスターたちと肩を並べた韓国スターを選定してみた。ハイエンドブランドも惚れさせた、並外れた魅力のスタイルをシェアしたい。空港ファッションからパーティーファッションまでの“A to Z”を紹介する。

ジェシカは、ディナーパーティーの花形ブラックミニドレスでクールな雰囲気を漂わせた。オーストリッチフェザー装飾のドレスと、ブルガリ(BVLGARI)のシルバージュエリーでドレスアップし、ミニマルなシェープが際立つセルペンティバッグをクラッチのように演出して、クラシックと同時に現代的な美しさの調和を引き出した。

「Viva MCM! Viva Berlin」パーティーに招待された元Wonder Girlsのソンミは、シーケンス装飾が華やかなダブルブレステッドジャケットをミニドレスのように演出した。そこにシンプルなドロップイヤリングや小さいサイズのスクエアトートバッグを合わせ、感性的で洗練されたパーティーファッションに仕上げた。

前回のロンドンファッションウィークでEXOのチャンヨルは、ラウンドハウスで開催されたTOMMY NOWショーに参加し、スーパースターらしい一面をアピールした。白いTシャツに、カラーの配色が際立つウィンドブレーカーをチェック柄のシャツと重ね着し、クールなレトロスタイルを演出した。

【PHOTO】EXO チャンヨル、ファッションウィークに参加するためロンドンヘ出国“笑顔でピース”

解散を発表したmiss Aのスジは「フェンディ(FENDI)2017 F/Wショー」に出席するため空港に登場した。刺繍装飾のマキシ丈スカートとスカラップエッジが施されたバッグを選択し、女性らしい魅力を表した。

名前から愛らしいキム・サランは、トリーバーチ(Tory Burch)の花柄ワンピースを身にまといニューヨーク・ファッションウィークを訪れた。フェミニンなムードのワンピースとは対照的に、シンプルなシルエットのブーツやトートバッグを合わせてクールな雰囲気を演出した。

WINNERのソン・ミノは、トラックパンツを見事に着こなした。バーバリー(BURBERRY)のトレンチコートを身にまとい、ローファーや大胆なアクセサリーを合わせ、スワッグ(Swag:ヒップホップ音楽で使われるスラングで、その人の持つスタイル、センス、魅力、あるいは自信の意) 感たっぷりの空港ファッションを披露した。

サン・ローラン(SAINT LAURENT)ショーを訪れたイ・ジョンソクは、クラシックなジャケットをダメージ装飾のある黒いスキニーデニムと合わせた。セクシーなブラック基調のファッションから、フォーマルウェアをカジュアルに着こなすスタイルセンスが際立った。

ディオール(Dior)の2017 F/Wオートクチュールショーとハウス創立70周年を記念する展示カクテルパーティーに参加したコン・ヒョジン。ブラックミニドレスにニーハイブーツとチョーカーで、ラブリーながらもユニークなシルエットを演出した。目をひくプリントのチェーンクロスバッグや優雅に持っている扇子、個性あふれるアクセサリのチョイスからも、並外れたセンスがうかがえる。

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のグローバルモデルに抜擢され、2017クルーズショーのフィナーレを飾ったペ・ドゥナは、ブラック基調のファッションで隠せないオーラを放っている。

コーチ(COACH)のグローバルミューズセレーナ・ゴメスと共に、ニューヨークショーに参加した韓国のミューズパク・シネ。F/Wシーズンの雰囲気が漂うワンピースをウェスタンアビエイタージャケットと合わせ、カントリー風のスタイルとトレンディなシルエットが共存するファッションを披露した。

ニューヨーク・ファッションウィークの招待を受けたApinkのソン・ナウンは、クラブモナコ(CLUB MONACO)の優雅なパンツスーツを若いセンスで着こなした。ブラックをベースに花柄とゴールドスティレットヒールのカラーがファッションを生き生きとさせた。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す