「バレンシアガ」、来シーズンからはメンズ・ウィメンズ合同でショー開催 – FashionNetwork.com JP



 デムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)手掛ける「バレンシアガ(Balenciaga)」は、来シーズンからメンズ・ウィメンズ合同のショーを行うと発表した。
Balenciaga SS18 Paris – © PixelFormula

 来年3月に行われるパリ ファッションウィークウィメンズ期間中には、メンズ・ウィメンズ双方のコレクションを一度のランウェイショーで披露する予定だ。1月のメンズファッションウィーク中には通常のショーを行わず、メンズのプレコレクションを発表するという。
 
 同じケリング(Kering)傘下のブランドでは、「グッチ(Gucci)」や「ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)」などが既にメンズ・ウィメンズ合同のショー形式を取り入れており、「サンローラン(Saint Laurent)」もここ2シーズンはパリのウィメンズ期間中に両方のコレクションを発表している。
 
 

不許複製・禁無断転載_x000D_

© 2017 FashionNetwork.com




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す