冬はサングラスをアクセサリーがわりに – cafeglobe



冬でも紫外線は目に入ってきます。けれど夏のサングラスでは、コーディネートに違和感が。それなら、今シーズンのトレンドをとりいれたデザインのサングラスがおすすめ。冬はサングラスをチェックすることが少ないという人も、アクセサリー感覚で取り入れてみては?

エンポリオ アルマーニはインパクトとエレガンスの両立

20171210_sunglasses1_1.jpg

20171210_sunglasses1_2.jpg
エンポリオ アルマーニ EA2060 23,000円(税別)

「エンポリオ アルマーニ」らは、素材とカラーのミックスで、個性を表現するサングラスが登場。今シーズンのトレンド、フローラルパターンをレンズの上で再現しました。レンズの上の波打つようなメタルフレームはインパクト大ですが、フラワーモチーフのドレスやトップスなどとコーデすると、馴染んで見えるのが不思議です。

「エンポリオ アルマーニ」は、毎シーズンのようにチャレンジングなデザインが登場しますが、意外にアバンギャルドすぎないので、コーディネートのアクセントにぴったりです。

ベルベットでユニークさを出すプラダ

20171210_sunglasses1_3.jpg

20171210_sunglasses1_4.jpg
プラダ PR10US 64,000円(税別)

美しさの基準となるスタイルを提案しているという「プラダ」からは、フロントとテンプル(つる)に手作業でベルベットがあしらわれたサングラスが登場。これは、今シーズンのコレクションを再解釈したものですが、卓越した職人技があるからこそできるデザインです。

テンプルは、機能などの面から素材遊びがあまりできないと思い込んでいたので、このデザインには驚きました。同系色の洋服との相性は抜群。シンプルな洋服の差し色として使えば、華やかさを演出できます。

ティファニーブルーが装いのアクセント

20171210_sunglasses1_5.jpg

20171210_sunglasses1_6.jpg
ティファニー TF4122 34,000円(税別)

「ティファニー」といえば、やはりティファニーブルー。年末年始のパーティシーンでは、ブラックドレスにこのサングラスでティファニーブルーをプラス。サングラスはオーバーサイズですが、アジアンフィットバージョンだから、日本人にも使いやすい大きさです。

秋冬のサングラスは濃いレンズではなく、かけたままでも表情がわかり、装いのアクセントになるものが便利です。この冬は、アクセサリーのひとつとして、ちょっとユニークなサングラスを選びたいです。

問い合わせ先

エンポリオ アルマーニ/プラダ:ミラリ ジャパン 03-3514-2950
ティファニー:ティファニー アイウエア事業部 03-3514-2949

photo by Getty Images

冬はサングラスをアクセサリーがわりに

この記事を気に入ったら、
いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す