黒木メイサ、ドレスアップ姿が圧倒的美しさ クリスマスの思い出語る – モデルプレス



【黒木メイサ/モデルプレス=11月25日】女優の黒木メイサが25日、東京・銀座で行われた「ギンザ・イルミネーション2017 ヒカリミチ~未来を照らす花~」(2018年1月8日まで開催)の点灯式に出席した。

黒木メイサ(C)モデルプレス
黒木メイサ(C)モデルプレス

黒木メイサ、ドレスアップ姿が美しすぎる

黒木メイサ(C)モデルプレス
黒木メイサ(C)モデルプレス
黒木メイサ(C)モデルプレス
黒木メイサ(C)モデルプレス

アルマーニの黒いシックなドレス身にまとい、総額約9300万円のブレスレットとピアスを身に着けた黒木が登場すると、沿道から歓声が起き、「綺麗!」という声が多数飛んだ。そんな中、イルミネーション点灯式を行う心境を聞かれた黒木は「まず天気がすごく良くて、点灯式の日にピッタリだなと思いました」と笑顔を見せ、「ドレスを着ているので、ちょっと寒いかなと思ったんですけど、今日は意外と温かいですね」と胸をなで下ろした。

黒木メイサ(C)モデルプレス
黒木メイサ(C)モデルプレス

同イルミネーションを見たことがあるか尋ねられた黒木は「もちろんあります。車を運転するのが好きなので、車の中からよく見ていました」と明かし、「イルミネーションを見ると温かい気持ちにもなりますし、人肌恋しいというか、ぬくもりを求めますよね」と吐露した。

黒木メイサ、クリスマスの思い出は?

黒木メイサ(C)モデルプレス
黒木メイサ(C)モデルプレス

また、クリスマスの思い出を聞かれると「子どものころ、ウチではクリスマスの夜にツリーの下にプレゼントが置いてあったので、それがすごく楽しみで、前の日の夜からワクワクして眠れなくて朝を迎えるというクリスマスでした」と回顧し、小さい頃はどんなプレゼントをお願いしたか追及されると「こう見えてセーラームーンが好きな子どもでした(笑)」とニッコリ。今年のクリスマスの過ごし方については「クリスマスは大人も子どもも楽しめる日だと思うので、みんなで温かく過ごせたらなと思います」声を弾ませた。

黒木メイサ(C)モデルプレス
黒木メイサ(C)モデルプレス

今年で7回目となる同イルミネーションは、昨年に引き続きフランスのクリエーションスタジオPITAYA(ピタヤ)がデザインした“光の花かご”オブジェを街路灯に吊り下げ、銀座の街並みをアート感覚あふれる世界観に包み込む。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す