剛力彩芽、幼稚園の頃から続けていることは?私服登壇の経緯も語る – モデルプレス



【剛力彩芽/モデルプレス=9月23日】女優の剛力彩芽が23日、都内で開催された「A|X アルマーニ エクスチェンジ(A|X ARMANI EXCHANGE)」のトークショーイベントに出席し、ファッションへのこだわりを明かした。

剛力彩芽、幼稚園の頃から続けていることは?(C)モデルプレス
剛力彩芽、幼稚園の頃から続けていることは?(C)モデルプレス

私服のデニムで登壇した経緯

剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス

ライダースを羽織ったデニムスタイルで剛力が登場すると、会場の女性ファンを中心に「可愛い!」とのため息が漏れた。衣装としてデニムも用意されていたそうだが「デニムはやはり、普段着ているものを着た方が馴染んでいるし、よりカッコ良くなるから、『そっちで行きましょう』と言いました」と私服のデニムで登壇した経緯を明かした。

プライベートのファッションは?

剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス

剛力は「性格も男っぽいですし、普段の私服も、どちらかと言うと、カッコ良いものや、クールなものの方が多いです」とプライベートファッションの好みを紹介。メンズ服を着ることも好きでよくチェックしているそう。デニムスタイルのこだわりが話題に上がると「赤いパンプスにハマっています」とにっこり。「色物を合わせると言いますか、シンプルだからこそどこかに色物を入れたらカッコ良いかなと思います。スニーカーを合わせて違うところに色物を持ってきても、可愛く、カジュアルにカッコ良くなります。デニムは色々と遊べて楽しいなと思います」と笑顔を見せた。

幼稚園の頃から続けていることは?

剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス

洋服は幼稚園の頃から大好きといい、モデルになって可愛い洋服をたくさん着たいと思ったことが芸能界に入ったキッカケだそう。「4、5歳くらいから自分が選んだものしか着ないです。『これが可愛いよ!』と家族から勧められても、『いや、これがいい』と自分が選んだものしか着ませんでした」と述懐。「『お気に入りの服を毎日のように着てたよ』と母親からずっと言われていました」と声を弾ませた。

母親と2人で試着室へ

剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス

トークショーでは、そんな剛力のプライベートが紹介される一幕も。剛力は、自身が2017年度のイメージアンバサダーを務める「A|X アルマーニ エクスチェンジ」の店舗をプライベートで訪れた際、母親と2人で試着室に入ったそう。剛力は照れ笑いを浮かべながら「母親も洋服が好きなので、母親を誘うんです」と話し、試着室の中では「まずそこで見せ合って、“これがどうだ”、“あれがどうだ”と言います。『これ、ちょっとカッコ良く決まったんじゃない?』となったら店員さんに見せに行くことが定番です」と母親との買い物の様子を嬉しそうに明かした。

イベントで機転の利いたひと言

剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス

MCからトークショーが終了の時間になったことが告げられると、会場のファンは「ええ!」と声を上げ、まだまだ剛力のトークを聞きたい様子。その空気を感じた剛力は、腕時計を掲げながら「あと2時間くらい、いきますか!」とにっこり。ファンを大切にする剛力の機転の利いたひと言に、会場から大きな拍手が送られた。(modelpress編集部)

剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス

【Not Sponsored 記事】




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す